トップページ > 潜水艦カレーとは?

潜水艦カレーとは?
初期投資も僅かでOK!大きなチャンスが到来!今が旬!

潜水艦カレー6つの魅力

1.誰にも、真似の出来ない告知戦略の確立

2.驚異のリピート率

3.季節変動の少ない安定した売り上げ

4.ファーストフード並みの回転率

5.利益率の高い洗練されたビジネスモデル

6.アルバイトだけで回せるシンプルオペレーション

潜水艦カレー誕生の秘話

海上自衛隊阪神基地へ、マイルド&スパイシーカレーで挑戦!

潜水艦の入港時に合わせて、自慢のカレーを現役海上自衛隊員さんに食していただいたところ、記憶と映像に残る「旨さ」だと絶賛されました。このことから、海上自衛隊より告知広報も援護いただけることになりました。

「旨さ」の秘訣

潜水艦カレーでは、秘伝スパイス以外の材料も豊富に投入し、約20種類のスパイスも独自で配合しています。
また、徹底した衛生管理の下、セントラルキッチンにて衛生面はもとより、味の一元化を図る為、検査合格品しか出荷しておりません。
オートメーション工程ではなく、全てが手作りだからできる技です。
旨さ・コク・風味をブレ無く、安定した供給も各店の安心、お客様の安心に繋がっています。

ひっぱりだこの18年間の販売実績を発揮!

多店舗展開を行っている「ひっぱりだこ」が全力でバックアップ!
2店舗目、3店舗目を「たこ焼き店」「らーめん店」で出店することも可能です。

上記のことから、海上自衛隊とひっぱりだこ(株)のコラボプロデュースを実現に移したことが、最大の安心と最強のブランドなのです。

潜水艦カレーのコンセプト(想い)

  • 共栄店とともに、「守攻一体で強固な経営体質の実現」を実践する。
  • 全共栄店には、適正なる費用で店舗展開を図る。
    暴利は「悪」とし、小資金開業とする。
  • 共栄店を正しい意思決定に導き、黒字化の店舗運営コンサルとする。
  • 顧客の求める「モノ」を敏感に察知し、想いと合致すれば即提供を図る。
  • 共栄店救済とし、何らかの形で運営悪化時は、開業費無償で、「たこ焼き店」「らーめん店」への転換を可能とする。
  • 資金不足の共栄店参加希望者へは、個人屋号にての開業プロデュースを行う。

潜水艦カレーの強み

  • 潜水艦カレーと既存事業(たこ焼き・らーめん)との融合で、他に類を見ない強み。
  • 平成20年2月15日には、たこ焼き&バーでの経営革新1059-215号として承認される。
  • 上記、経営革新の承認企業として、信頼性はもとより、現らーめん・カレー開業展開にも優位性が保たれている。
  • 3つ目のカレー店舗展開を図ることにより、3つの業態から選択でき、小資金で開業できることが、参加者に安心と安全を具体的に表示できる。
  • 具体的には、カレー以外の既存店舗に、開業プロデュース費、商標使用権費、保証金なしで、カレーの提供を行いカレー営業も含めた店舗の開発・運営をも行う。
  • ただカレー販売しているといった中途半端なイメージでは集客は期待できない。
  • ルーを冷凍品として出来たての旨さ・コク・風味を各店に直送体制が整備され、経費削減にもなっている。
    何よりも、味のブレがなくセントラルキッチン生産による、安定安全供給が可能となっている。
  • 特に、同業他社との相違点では、1商品アイテム毎に加盟金、保証金等を発生させるFCが多い中、弊社はFCを凌駕し、開業プロデュースに特化した1アイテム費のみで、3アイテム導入がいつでも可能である。
    (1店舗内での場合。保証金は不要)
  • 「海上自衛隊が監修」「海上自衛隊現職隊員が絶賛する味」という告知宣伝も堂々とでき、この形態にはどの業者も出来ないことが可能となる。
    本ブランドを活用できることに新規性があり、他の追随は不可能であることが最大の武器ともなり、潜水艦カレーの人気に増々拍車をかけている。

潜水艦カレーとは?

独立開業希望の方へ

野菜と豆のカレー 豆と野菜カレー
井上2佐TV TVニュース番組放映
カレー移動販売
海自阪神基地隊内 イベント参加
ひっぱりだこリンク 博多将軍リンク
潜水艦カレーPR

Copyright(C) 潜水艦カレー All Rights Reserved.